医師のご紹介

クリニック川畑院長 川畑友二 (かわばた ゆうじ)

1983年 国立長崎大学医学部卒業

1983年~医療財団法人健友会上戸町病院内科研修医 1985年~国立長崎大学精神神経科 1988年~医療法人平塚病院 1990年~公立学校共済組合関東中央病院精神科医長 1999年~クリニック川畑院長
イメージ
東京都教育相談室スーパーバイザー、大妻女子大非常勤講師、日本女子大非常勤講師、立教大学非常勤講師、練馬区特別支援学級相談医などを歴任
<資格・所属学会> 精神保健指定医、 フォーウィンズ乳幼児精神保健学会前会長、 児童分析臨床研究会運営委員代表、 日本精神分析学会認定精神療法医、 日本精神神経学会認定専門医・指導医、 日本精神分析協会研修生、 日本児童思春期精神医学会代議員、 関東子ども精神保健学会理事長

<著書>

「子どもの精神療法-臨床における自由さを求めて」(岩崎学術出版社、2015) 「不登校の理解-事例に学ぶ-」(明治安田生命社会事業団、1995) 「『甘え』とアタッチメント」共著(遠見書房、2012) 「治療者のあり方について」土居健郎、小倉清対談集、共著(チーム医療、1995) 「学級崩壊」共著(明治安田生命社会事業団) など多数

土屋優里(つちやゆり)

東海大学医学部卒業。

東海大学医学部病院で前期研修医として研修。 その間一年間アメリカのハーバード大学でリサーチアシスタントとして勤務した後、東海大学医学部付属病院精神科で後期研修後、助手として勤務。 愛光病院、大和病院勤務を経て、2012年4月よりクリニック川畑にて診療〈金曜日〉。

<資格>

日本精神神経学会認定 専門医・指導医 精神保健指定医

松岡 祐加(まつおかゆか)

東京大学大学院教育学研究科教育心理学コース修士課程修了 山梨大学医学部卒業

2016年4月よりクリニック川畑勤務(木曜日)。

<資格>

日本小児科学会専門医、臨床心理士、精神保健指定医

奥 薫(おくかおる)

北海道大学医学部卒業

武蔵野赤十字病院にて初期研修後、東海大学医学部精神科入局。関連病院を経て、関東中央病院勤務ののち、埼玉県立精神医療センター、 東横恵愛病院の児童思春期病棟の立ち上げと運営に携わる。 平塚児童相談所嘱託医。川崎市発達障害者地域活動支援センターゆりの木嘱託医。 2019年5月よりクリニック川畑勤務(月、水曜日)

<資格>

日本児童青年期精神医学会認定医、子どものこころ専門医機構子どものこころ専門医、日本精神神経学会専門医・指導医、精神保健指定医

≪心理療法士のご紹介≫

有倉眞知子 臨床心理士<木>
池田直樹 臨床心理士<月・水・金>
小島晶子 臨床心理士<月・木・土>
林 さち子 臨床心理士 <水・土>
彦坂道子 臨床心理士<月・水・金・土>
高木駿 臨床心理士 <土>
高野久美子 臨床心理士 <月>
星野真由美 臨床心理士
クリニック写真